OKB48選抜総選挙

 チームM(三菱鉛筆)

  • 1 三菱鉛筆
    ジェットストリーム スタンダード
    【握手会でのボール径】0.7mm
    (油性・150円+税/第1回:1位・第2回:1位・第3回:1位・第4回:1位・第5回:1位・第6回:1位・第7回:1位・第8回:1位・第9回:1位)

    これが“絶対王者”のボールペン。目指すはV10!

    第1回からずっと優勝し続けている絶対王者。2006年の発売以降、ボールペン界に「なめらかインク戦争」を巻き起こし、ひいてはボールペン全体の歴史を変えてしまった。その軽い書き味は今なお別格。V10なるか!?
  • 2 三菱鉛筆
    ジェットストリーム エッジ
    【握手会でのボール径】0.28mm
    (油性・1000円+税/★新メンバー)

    あなたは使いこなせるか!? 異次元の超激細ペン

    ジェットストリームの新製品は、ボール径0.28ミリと油性インク史上もっとも細字。個性が強すぎて人を選ぶが、針のように研ぎ澄まされたペン先はハマれば二度と手放せない2019年末に発売されたジェットストリームの新製品は「ボール径0.28ミリ」と油性ボールペン史上もっとも細字。個性が強すぎて人を選ぶが、針のように鋭利なペン先には誰もが驚くはず。
  • 3 三菱鉛筆
    ユニボール シグノ
    【握手会でのボール径】0.5mm
    (ゲル・150円+税/第1回:4位・第2回:2位・第3回:2位・第4回:6位・第5回:7位・第6回:11位・第7回:7位・第8回:12位・第9回:7位)

    硬質な書き味を誇るゲルインクの燻し銀

    ゲルインクボールペンの傑作。ガタツキのない堅牢なペン先はどのペンにもない安定感がある。ブルーブラックを筆頭に、ダーク系のカラーインクが充実しているのも嬉しい。
  • 4 三菱鉛筆
    ユニボール シグノ RT1
    【握手会でのボール径】0.5mm
    (ゲル・150円+税/第1~2回:加入前・第3回:5位・第4回:13位・第5回:10位・第6回:15位・第7回:13位・第8回:16位・第9回:10位)

    バランスのとれたオールラウンド型ペン

    ペン先と紙の摩擦抵抗を減らす「エッジレスチップ」を搭載。走り書きにも、カチッと書きにも“神対応”。なめらかさを増した新配合のインクは発色もいい。2013年発売。
  • 5 三菱鉛筆
    ユニボール アイ
    【握手会でのボール径】0.5mm
    (水性・150円+税/第1回:46位・第2~4回:圏外・第5回:28位・第6回:32位・第7回:39位・第8回:42位・第9回:33位)

    水性ボールペンの定番にして王道

    三菱鉛筆の水性ボールペンと言えばこれ。直液式のインクはサラサラで書き出しもカスレ知らず。インクの残量が透明窓から見えるのもいい。
  • 6 三菱鉛筆
    パワータンク スタンダード
    【握手会でのボール径】0.7mm
    (油性・200円+税/第1回:14位・第2回:22位・第3回:33位・第4回:22位・第5回:26位・第6回:40位・第7回:31位・第8回:34位・第9回:24位)

    逆さまでも書ける頼れる一本。書名や校正にも

    圧縮ガスでインクを押し出す「加圧式ボールペン」。通常のボールペンでは出来ない「逆さま筆記」や、濡れた紙、カラーコピーへの書き込みもOK。アウトドアではマストの一本。
  • 7 三菱鉛筆
    BOXY-100
    【握手会でのボール径】0.7mm
    (油性・100円+税/第1回:23位・第2回:27位・第3回:43位・第4回:47位・第5~8回:圏外・第9回:44位)

    80年代に流行った懐かしの「ぱっちんペン」

    1975年に発売された「BOXYシリーズ」の一本として登場したロングセラー。側面のボタンを押すとノック部がパチン!と飛び出す。消しゴムを飛ばして遊んだ人も多いのでは?
  • 8 三菱鉛筆
    ユニボール シグノ 307
    【握手会でのボール径】0.5mm/0.7mm
    (ゲル・200円+税/第1~5回:加入前・第6回:22位・第7回:14位・第8回:20位・第9回:13位)

    カスれ知らず、速書き対応のゲルインク

    微細に裁断したパルプを混ぜた新素材「セルロースナノファイバー」をインクに配合。インク粘度を適正にコントロールすることで、カスレやインク溜まりを軽減した。
  • 9 三菱鉛筆
    ユニボール エア
    【握手会でのボール径】0.5mm/0.7mm
    (水性・200円+税/第1~5回:加入前・第6回:12位・第7回:17位・第8回:25位・第9回:16位)

    「太字ヌルヌル」でエアーな書き味

    ペン先を立てたり寝かせたり、また筆圧の強弱で線に変化が付けられる。「ニュアンス・ファースト」な一本。トメ・ハネ・ハライも表現可能!
  • 10 三菱鉛筆
    ユニボール ワン
    【握手会でのボール径】0.38mm/0.5mm
    (ゲル・120円+税/★新メンバー)

    ひときわ濃い・濃い・濃い!

    にじみにくく、速く乾き、そしてくっきり「濃い黒」が特徴の新開発「ユニボールワンインク」を採用。他と比べれば歴然に黒い。シンプルなボディもスタイリッシュ。




Page Top