OKB48選抜総選挙

 チームE(その他国内メーカー)

  • 37 サクラクレパス
    ボールサインノック
    (ゲル・150円+税/第1~4回:加入前・第5回:34位・第6回:44位・第7回:44位・第8回:14位)
    涙のような曲線美がスタイリッシュ!
    世界初の水性ゲルインクボールペン「ボールサイン80」の遺伝子を受け継ぐノックタイプ。グラデーションカラーと絶妙な曲線美。こだわりのルックスが美しい。
  • 38 セーラー万年筆
    G-FREE07 ボールペン
    (油性・200円+税/第1~6回:加入前・第7回:43位・第8回:40位)
    ノック部を回すと筆圧が変化する独自機構搭載
    ギュッと押し込むとペン先が引っ込むサスペンション機能を搭載。しかもノックパーツ部分を回すと沈みこむ固さを変えられる「筆圧アジャスター」付き。ぜひお試しを!
  • 39 トンボ鉛筆
    エアプレス
    (油性・600円+税/第1回:18位・第2回:26位・第3回:23位・第4回:28位・第5回:34位・第6回:37位・第7回:46位・第8回:38位)
    逆さま筆記でもグイグイ書ける!
    ノックした時に芯の中の空気を圧縮し、その力でインクを押し出す「加圧式ボールペン」。逆さま筆記や水に濡れた紙でもグイグイ書ける。金属クリップ搭載のタフな現場仕様だ。
  • 40 トンボ鉛筆
    ZOOM 505 水性ボールペン
    (水性・2000円+税/第1~5回:加入前・第6回:24位・第7回:19位・第8回:10位)
    まるで葉巻!? ハイクラスな貫禄漂う一本
    生誕から30年を超えたトンボのデザイン筆記具「ZOOM」シリーズの第一弾モデル。極太・低重心・ラバーグリップと、今見ても全く古びていない性能の持ち主。
  • 41 OHTO
    筆ボール
    (水性・150円+税/第1~2回:加入前・第3回:14位・第4回:17位・第5回:13位・第6回:16位・第7回:32位・第8回:11位)
    あふれ出るインクはもはやボールペンを超えた!?
    通常のボールペンの倍近い1.5ミリの極太ボールを採用。インクの量も多く、他にはない「ドバドバ系」の書き心地。一度書いたらヤミツキ必至?
  • 42 OHTO
    セルサス
    (水性・1500円+税/第1~7回:加入前・第8回:6位)
    威厳と書きやすさを兼ね備えたマスターピース
    OHTO(オート)の名作ボールペン「リバティ」の意志を引き継ぐ高級タイプ。見た目の高級感に加え、「セラミックボール」と「ノンドライリフィル」で書き心地もハイクラスだ。
  • 43 OHTO
    ホライゾンゲル
    (ゲル・600円+税/★新メンバー)
    六角軸+丸軸の金属ボディはクセになる持ち心地
    OHTO(オート)が誇る細い「ニードルポイント」のペン先を使ったモデル。インクも独自の「フラッシュドライゲルインク」を使用。速乾性に優れて発色もあざやか。基本性能はとても高い。
  • 44 コクヨ
    エラベルノ シルキー油性
    (油性・ボディ100円&インク100円+税/第1~6回:加入前・第7回:26位・第8回:44位)
    選べる3つのボディ。定番の油性ならコレ
    「太め・標準・細め」の3つのボディを選び、さらに2種類の太さの替え芯を選ぶ。油性インクは、流行の低粘度タイプでストレスフリーだ。
  • 45 コクヨ
    エラベルノ エアリーゲル
    (ゲル・ボディ100円&インク100円+税/第1~6回:加入前・第7回:21位・第8回:37位)
    選べる3つのボディ。ゲルインク好きならこっち!
    「太め・標準・細め」の3つのボディを選び、さらに2種類の太さの替え芯を選ぶ。ゲルインクは発色もよく、書き出しからなめらかでカスレ知らず。




Page Top